Blog

  • ホーム
  • 通塾予算は?現役医大生による個人指導を気軽に受けられる!

通塾予算は?現役医大生による個人指導を気軽に受けられる!

従来の集団授業型の医学部予備校に代わり、ここ数年で主流になりつつあるのが個人指導型の学習塾です。中でも、現役医大生による直接の指導が受けられる個人指導塾は特に人気が高まっており、都市部などでは定員オーバーとなっているところも少なくありません。

個人指導塾にかぎらず、医師国家試験対策においてトータルコストが気にかかる方もいらっしゃるかもしれませんが、基本的に、塾と予備校ではトータルコストにさほどの違いはありません。

むしろ、トータルコストの差に影響するのは予備校ごとのランクであり、世間的なランクが高い予備校ほどベースとなるコストが底上げされる傾向にあります。

また、講師ひとりひとりのランクも無視できません。当然、ランクの高い講師ほど基本となる授業料も高くなり、コストも膨れ上がるということになってしまいます。

医師国家試験対策においてはまず、サポートのレベルと支払えるおおよその予算を天秤にかけたうえで自分に合ったランクの予備校を選びましょう。