Blog

  • ホーム
  • 超難関医学部合格に予備校とオンラインを利用する勉強法とは?

超難関医学部合格に予備校とオンラインを利用する勉強法とは?

超難関医学部合格や医師国家試験対策の一環として予備校とオンラインを利用する勉強法は、時間効率化にも繋がるため非常におすすめです。とはいえ、家でだらけてしまう方や自己管理ができない方にとっては、オンラインの活用を控えておいたほうが良いでしょう。

とはいえ、医療系専門予備校によっては、医学部への入学に必要な学習をまとめ、適切なカリキュラムを組んでもらえます。また、日々の生徒スケジュール管理やテスト及び添削のサポートも行ってくれる場合があるため、インプットとアウトプットを組み合わせた勉強法が可能です。

特にそのような勉強法を実施しているのが「MEDICPLUS GATE」です。MEDICPLUS GATEは現役医大生が講師を担当している予備校で、医学部医学科への受験で必要なノウハウを指導してくれます。

現役医学生が指導することで、実体験の勉強法を聞かせてくれるため、効率的な勉強法を行えます。