Blog

  • ホーム
  • 超難関医学部に合格した現役医大生の役に立つ勉強法がわかる!

超難関医学部に合格した現役医大生の役に立つ勉強法がわかる!

医学部医学の受験の場合、苦手科目が1つでもあると合格に大きく遠のきます。
そのため、1つでも苦手科目を減らす工夫が必要です。
とはいうものの、学校や家で勉強していると自分の苦手科目は何なのだろうかと悩むことも少なくありません。

そういった悩みや苦手科目を減らすためにも、医療系専門予備校に通いましょう。
医療系専門予備校では、苦手科目を明確にし、苦手科目に対してどうやって克服するのかを適切にアドバイス・指導してくれます。

特に人気のある医療系専門予備校は「MEDICPLUS GATE」です。
MEDICPLUS GATEは、現役医大生が講師を担当している、少し変わった医療系専門予備校です。
オンライン個別口座を取り入れているため、距離感を保った指導が可能です。
また、1人1人の苦手科目に合わせた勉強法やスケジュール管理を得意としているため、気になったら迷わずお気軽にお問い合わせください。