Blog

  • ホーム
  • 苦手科目がある受験生が医学部に現役合格するために必要なのは?

苦手科目がある受験生が医学部に現役合格するために必要なのは?

医学部受験は日本でも難関と言われていますが、医学部を目指している方が現役合格をするためには、どのような対策をすれば良いのでしょうか。苦手科目がある場合にはどういった勉強法を取り入れれば良いのか悩んでしまいますよね。

その際に重要なのは”直近の試験の出題傾向”を把握したうえで戦略を練ることです。苦手科目を効果的に対策するためには自身の解消すべき課題を明確にする必要があります。最近の試験の傾向を知ることが近道と言えるでしょう。

こうした課題をまさに解決に導いてくれそうな予備校があります。「MEDICPLUS GATE」は現役医大生の講師陣によって医学部現役合格を目指す方を近い距離でサポートします。医学部にフォーカスした勉強法はもちろん、講師たちが実体験によって獲得した勉強法を指南することで苦手科目や不安を解消に導いてくれるはずです。

現役の医大生だからこそ分かることや、その新鮮なノウハウを存分に活用してみてはいかがですか?