Blog

  • ホーム
  • 私立大学の医学部はどれくらい学費がかかるのか解説!

私立大学の医学部はどれくらい学費がかかるのか解説!

私立大学の医学部費用は、公立大学と比べてどれくらいの学費がかかるのでしょうか。

基本的に私立大学の医学部にかかる費用は、公立大学の2倍と言われており、平均としては年間100万円程度の学費がかかります。
また医学部は6年間も通う必要があるため、その分の学費を計画的に貯めておかないといけません。

他にも私立大学の医学部に入るなら、試験対策として予備校に通う必要も出てきます。
予備校についても、受講費用がかかり、年間で300万円~600万円程度はかかるでしょう。
予備校によっても受講費用は変わりますが、事前に予算は検討しておく必要があります。
予備校によっては、特待制度といって優秀な成績の生徒であれば、受講費用の一部または全額を控除してもらうことが可能です。

予備校によって対応が異なるので、私立大学医学部の学費を含めて、どの程度の予算が必要なのか事前に確認しておきましょう。