Blog

  • ホーム
  • 私立大学の医学部の学費はいくら?平均費用について解説!

私立大学の医学部の学費はいくら?平均費用について解説!

私立大学の医学部は、どれくらいの学費がかかるのでしょうか?

平均費用としては、年間100万円程度はかかると想定されます。

国立大学の医学部は年間50万円程度なので、2倍は学費がかかる計算です。

また、医学部は6年制であるため、6年間は学費がかかることも想定しておく必要があります。

他にも、私立大学の医学部に入るために独学では入学が厳しい可能性がありますので、その際には予備校に通う必要が出てきます。その予備校の受講費用も計算しておく必要があります。
医学部予備校の場合は、年間で300万円~600万円程度はかかるため、予算内に収められるのか、事前に確認しておきましょう。
予備校によっては受講費用が異なるので、よく比較した上で適切な予備校を選ぶことが肝心です。

私立大学の医学部に入る場合は学費や受講費用など、家庭に合った大学選びを検討しましょう。