Blog

  • ホーム
  • 的確な勉強が必要となる医学部受験は専門対策ができる予備校へ!

的確な勉強が必要となる医学部受験は専門対策ができる予備校へ!

今の時代、医師国家試験は大学入試以上にハードルが高いと言われており、傾向と対策をピンポイントにつかんで的確なカリキュラムを組み立てなければ失敗するリスクが高くなると言われています。

医師国家試験では実践的にして専門的な知識・ノウハウが求められますから、スタートラインの段階でしっかりとシミュレーションしておかなければ合格率を上げることはできません。

医師国家試験で求められる専門的な知識は、時代とともに変化していきます。ここ数年の医師国家試験で特に重要視されている領域としては、高齢者ケアや終末期医療、公衆衛生学、プライマリケアなどがあります。

プライマリケアは予防医学とも呼ばれており、「免疫力などを向上させることで病気にかかりにくい体を作る」ことを目的としたケアがメインとなります。

臨床現場ではこれら4つ以外にも幅広い領域についての理解が重要となりますので、専門対策だからと言ってポイントを絞りすぎず、医学部予備校の段階から視野を広げておきましょう。