Blog

  • ホーム
  • 教室での過ごし方も変わる現役医大生による個別指導とは?

教室での過ごし方も変わる現役医大生による個別指導とは?

個別指導教室での医師国家試験対策は今や、全国共通のトレンドになりつつあります。医学部医学科の受験では、日常生活の過ごし方によって勉強スケジュールが異なったり、勉強の進め方が変わってきたりします。そのため、日々の学生生活や家での過ごし方についても気にしないといけません。

また、医療系専門予備校に通っている場合、授業以外の教室の過ごし方も重要です。自主学習に励むのか、担当講師に分からない問題について聞いたり相談したりするのかなど様々な過ごし方があります。個別指導の場合、授業外の教室の過ごし方は、自習室にこもったり講師に質問したりなどに絞られてきます。

MEDICPLUS GATEでは、オンライン講座を主としているため教室というものはありませんが、自宅=教室といったアプローチで自主学習を進めています。自主学習は他受験生との差別化に直結する大きな要因です。家でなかなか勉強が進まないと悩む方にMEDICPLUS GATEの利用もおすすめですよ。