Blog

  • ホーム
  • 大学受験は予備校だけでいい?現役医大生が個人にあわせて指導!

大学受験は予備校だけでいい?現役医大生が個人にあわせて指導!

テレビCMでも、医師国家試験対策なら医学部予備校というメッセージが流れていますが、果たして、大学受験は本当に予備校だけで良いのでしょうか。それは、医学部医学科を目指しているのであれば物足りないかもしれません。なぜなら、医学部受験は難易度が高く、しっかりと試験対策を行わなくてはいけないからです。

また、1人1人に合わせて志望大学が異なり、志望大学によっても試験対策は異なるため、個人的な指導も必要になるでしょう。もし、金銭的に余裕があるのであれば個別指導の医療系専門予備校がおすすめです。

1人1人合わせた勉強スケジュールや質問、相談の対応など徹底的におこなってくれます。特に、医療系専門予備校「MEDICPLUS GATE」では、オンラインでの講座やスケジュール管理などを行っているため、楽しみながら勉強が進められます。

また、現役医大生が個人に合わせて指導・アドバイスも行ってくれるため、入学後にもタメになるお話を聞ける可能性大です。