Blog

  • ホーム
  • 国立大学の医学部を目指すなら東大生がいる「MEDICPLUS GATE」へ!

国立大学の医学部を目指すなら東大生がいる「MEDICPLUS GATE」へ!

国立大学の医学部は、競争率が高く、科目数が多いので難易度が高いと言われています。
そんな国立大学医学部の受験を検討しているなら、医学部予備校の「MEDICPLUS GATE」を受講してみてください。

MEDICPLUS GATEは、現役医学部生の生徒が講師をしているため、医学部を受験するための学習ノウハウを的確にアドバイスしてもらうことができます。
授業は対話式となっているため、生徒が授業で理解できていない部分があるのか、丁寧に確認しながら授業を進めてもらえるため、実力を身に付けることが可能です。

国立大学の医学部は科目が多いため、学習する範囲は広いです。
ただMEDICPLUS GATEの講師が、過去の試験を分析した上で、適切なカリキュラムを組んでくれるので効率よく学習することができるでしょう。