Blog

  • ホーム
  • 国立医学部の学費はいくらかかる?予備校の費用も解説!

国立医学部の学費はいくらかかる?予備校の費用も解説!

国立医学部の学費はいくらかかるのか、その学費を払って無事に卒業できるのか等、気になる方もいるでしょう。
医学部は6年制であるため、トータルで考える必要があります。
6年間で平均350万円程度はかかることが想定されるでしょう。

また国立医学部の学費だけでなく、入学するまでに通わせる予備校の費用についても把握しておくことが大切です。
医学部予備校の場合は、年間で平均300万円~600万円程度はかかると想定されます。
予備校によって細かい金額は異なるので、事前に確認しておくことが大切です。

その中でも人気が高い医学部予備校が「MEDICPLUS GATE」となっており、ここは現役医学生の方が講師をしているため、医学部への受験に対して理解があり、効率の良い学習方法を指導してもらうことができます。