Blog

  • ホーム
  • 受験対策に精通した現役医大生が個別指導で合格に導く!

受験対策に精通した現役医大生が個別指導で合格に導く!

医師を目指すうえでのトータルコストにおいて、予備校や塾に通うコストは大きなウエイトをしめています。だからこそ、マンツーマン体制で効率よく医師国家試験対策が進められる個別指導型の予備校・塾がトレンドになりつつあるのかもしれません。

個別指導にかぎらず、医師国家試験対策についてはスピード型とスロースターター型に大きく分かれると言われています。もちろん、学習スタイルはそれぞれの個性であり、どちらがより優れているなどの話ではないのですが、医師国家試験対策においては意外にもスロースターター型のほうが力を発揮すると言われています。

理由は集中力の差で、緊張感が試験日ギリギリまで続くタイプの受験生のほうが本番で能力を発揮しやすいとされており、また、スロースターター型のほうが試験そのものへのモチベーションがキープしやすいという実証結果もあります。

もちろん、短期集中型も貴重な強みのひとつと言えますので、まずは自分がどちらのタイプなのかを見きわめることから始めてみましょう。