Blog

  • ホーム
  • 医学部受験から悩みに対応する現役医大生講師陣の予備校とは?

医学部受験から悩みに対応する現役医大生講師陣の予備校とは?

今の時代、医師国家試験へのアプローチにおいても選択肢が多様化していますが、中でも、現役医大生を講師陣として迎えている医学部予備校に通うことは、より実践的なアドバイスを受けるうえでも大きなメリットがあります。

医学部予備校でも意外と学べないことのひとつとして、「緊張との向き合い方」が挙げられます。緊張感については試験当日にしかわからない部分も多く、模擬試験などでいくら集中して特訓したところで本番の緊張はなかなか予測できない、という現実もあります。

どんなにスペックが高い受験生で、試験対策をこつこつと積み上げてきた受験生であっても、試験当日の緊張感のせいで完全に調子が乱され、試験当日に本来の力が発揮できなかった、というケースも残念ながら少なくありません。

個別指導型の医学部予備校であれば経験豊富な現役医大生がメンタル面についても包括的にフォローアップしてくれますので、どうしても緊張してしまうという受験生はそうした面でのサポートも手厚い予備校を選ぶことも重要です。