Blog

  • ホーム
  • 医学部を受験するためには予備校に通った方が良いのか?

医学部を受験するためには予備校に通った方が良いのか?

医学部への受験を希望している高校生は、予備校に通うべきなのでしょうか。

成績優秀で、自分で試験対策ができるのであれば問題ありませんが、個人で試験対策を行うのは負担が大きいです。また過去の試験問題を参考に、試験対策を行ったとしても十分な分析ができず、無駄な学習に時間をかけてしまう可能性もあります。
無駄なく効率よく医学部への受験対策を行いたいなら、予備校に通った方が無難でしょう。予備校なら、第一志望の大学で出題された内容をもとに、適切なカリキュラムを組んでくれます。結果、効率よく学習を進めることができ、素早く受験に向けて体制を整えることができるでしょう。

ただ予備校によって、受講費用やサービス内容が異なります。目的に合った予備校を選ぶためにも、複数の予備校に相談して、自分に合う予備校を選ぶことが大切です。

無料体験を実施している予備校もあるので、まずはどのような学習をしているのかチェックしてみましょう。