Blog

  • ホーム
  • 共用試験「CBT」対策とは?予備校に通って知識を学ぼう!

共用試験「CBT」対策とは?予備校に通って知識を学ぼう!

医学部では共用試験「CBT」と呼ばれる、知識が問われる試験があります。
実技試験である「OSCE」も含めて合格しないと、ポリクリ(臨床実習)に回ることができません。
そのため共用試験であるCBTに合格するため、試験対策を講じる必要があります。ただ、独学で学習する場合には、問題集を参考にして学習する方法がありますが、全て暗記するには時間がかかってしまうでしょう。

そんな時に頼りになるのが、医学部予備校です。
医学部予備校なら、CBTの学習に必要な学習内容をまとめたカリキュラムを組んでもらえるため、効率よく学習が進められます。
専門的な知識を持っている講師に質問すれば、CBTの試験を通過するために必要な学習やコツなどを指導してもらうことができるでしょう。

ポリクリを回るためにも、CBTの試験は合格する必要があるので、予備校に通い、効率よく学習を進めてください。