Blog

  • ホーム
  • 個人の苦手を見極めて指導する現役医大生によるオンライン塾!

個人の苦手を見極めて指導する現役医大生によるオンライン塾!

ここ数年、「現役医大生が運営するオンライン塾」が医師国家試験対策にあたっての新しいスタンダードになりつつあります。現役医大生が運営し、直接指導を行うオンライン塾には、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

まず、わかりやすいメリットとしては、「指導方法がリアルでわかりやすい」という点が挙げられます。現役医大生ともなると、もちろん、医師国家試験対策の難しさについても具体的に把握していますから、これから医師国家試験対策を考えている医学生のリアルな悩みにも親身になって寄り添い、相談に乗ってくれます。

もちろん、カリキュラムも充実。現役医大生はある意味で医師国家試験対策についても隅々まで知り尽くしていますから、受験生が将来つまずくであろう試験のポイントや注意点も包括的にカバーしており、まさに「かゆいところに手が届く」オーダーメイドのカリキュラムとなっています。

オンライン指導なので疑問点についてもダイレクトで質問することができ、不安もすぐに取り除くことができます。