Blog

  • ホーム
  • 何が違うかわかる現役医大生に医学部受験の対策勉強法を学ぶ!

何が違うかわかる現役医大生に医学部受験の対策勉強法を学ぶ!

現役の医学部生のうちに医師国家試験をパスしておいたほうがいいと言われているのは、孤立しにくいからです。1人で受験勉強を進めていると内容に疑問が生じたときに、気軽に質問できる人がいればいいのになと感じる受験生が多くいるでしょう。学校のテスト勉強であっても友達に聞いたり先生に質問したりとしにくい環境であれば1人で進めていくしかありません。

1人で受験勉強や学校の勉強を進めていて心細いと感じる方は、医療系専門予備校がおすすめです。医療系専門予備校が、医学部医学の受験に特化しており、実際に受験を受けたり合格したりした講師が指導・アドバイスしてくれます。

特に最近人気のある医療系専門予備校は「MEDICPLUS GATE」です。MEDICPLUS GATEでは、現役医大生が1人1人の受験生に対して、勉強法を指導します。また、年齢が近いということでアットホームな感じがあり、質問や相談が行いやすい環境にあります。学校のテスト対策に関しても、質問して問題ありませんので、受験勉強以外でも安心です。