Blog

  • ホーム
  • 予備校の集団授業だけで大丈夫?医学部受験にオンラインを活用!

予備校の集団授業だけで大丈夫?医学部受験にオンラインを活用!

かつて、医師国家試験の受験対策というと集団型の予備校が主流でしたが、予備校の集団授業は、どうしても気が紛れてしまうため、勉強に集中できなくなるケースがあります。また、質問のタイミングを逃したり学校に通わなくてはいけなくなったりなど様々な弊害があります。とはいえ、実際に直接お話を聞けるため、内容の理解度は深まることでしょう。

自身の性格によって集団授業か個別指導かを検討しましょう。医学部受験は、難易度が高いです。そのため、集団授業だけでは補えないケースがあります。また、ノートの取り忘れや体調不良で休んでしまうと授業を聞けなくなります。

オンラインを活用すれば、録画も残るため、そういったことがなくなります。また、テキストで質問や相談を気軽にできるため、利用しやすい利点があります。メディックプラスでは、オンラインをメインに講座を開催しているため、コミュニケーションが苦手な方や体調を崩しやすい方にも対応可能です。