Blog

  • ホーム
  • 予備校の講師との距離は?医学部受験に現役医大生が親身に指導!

予備校の講師との距離は?医学部受験に現役医大生が親身に指導!

医学部入試では他の大学・学部よりも高難易度の問題が出されることが多いので、そのための対策が必要です。
そのため、医学部受験を目指している受験生の中には医学部進学の専門予備校に通っている方も少なくありません。
しかし、わからないことが出てきたとき、きちんと質問できているでしょうか?
予備校講師は指導力の指標として経験・実績が重視されるため、難関である医進予備校の授業では比較的年齢の高いベテラン講師が担当となることが多いです。
講師と生徒の年齢差が開きすぎていることによって、距離を感じてしまう生徒も多いようです。

『メディックプラスGATE』では、講師は全員現役医学部生です。
数年前までは同じ高校生だった、年齢の近い学生たちが親身に指導してくれます。
そのため、最近の受験で起きる悩みや進路に対しての相談なども柔軟に対応可能。
LINEで質問できるなど、勉強のことについても聞きやすい環境が整っています。
相談しやすいオンライン個別指導のメディックプラスGATEで、医学部合格を目指しましょう!