Blog

  • ホーム
  • 予備校に行く回数は?個別指導で医学部受験の苦手科目を克服!

予備校に行く回数は?個別指導で医学部受験の苦手科目を克服!

予備校に行く回数は、医学部医学科であればかなり多くなるでしょう。なぜなら、単純に勉強量が多いからです。そうなったとき、予備校に行く時間が勿体ないなと感じる方も多くいると思います。

そういった方におすすめなのが、オンライン講座を実施している医療系専門予備校に申し込むことです。コロナウイルスが流行している2022年、Zoomを使用したオンラインでのやり取りが日本中で当たり前になりました。その流れに沿って、医療系専門予備校の中でもオンライン講座が取り入れられてきました。

オンライン講座を取り入れている医療系専門予備校のなかで、特に人気があるのは「MEDICPLUS GATE」です。MEDICPLUS GATEでは、現役の医大生が講師を担当しており、1人1人に合わせた個別指導が特徴です。そのため、苦手科目や受験に対する悩みがあったとしてもすぐに相談できます。

1人1人に寄り添った指導に定評がある医療系専門予備校ですので、不安がある方におすすめです。